FC2ブログ

相模原市・町田市の住宅情報フォレストホームです。

あなたは戸建派? マンション派?
2007 / 04 / 09 ( Mon )

「マンション」と「一戸建て」の2種類の住まい。自分に向いているのは、いったいどっち? それを知るためには、住まい方の違いをよく理解することが大切です。「マンション」と「一戸建て」を比べながら、それぞれの住まいの特徴をみていきましょう。
マンションならでは「4つのみんな」
マンションときいて、どんなイメージが浮かんできますか? 一般的に、利便性が良いとか、眺望が良いというイメージがありますね。実は、マンションに住むうえで知っておきたい、もっと大事なことがあります。キーワードは、4つの「みんな」

1.どこまでが自分のもの? みんなのものはどこから?


マンションは、自分のもの(専有部分)とみんなのもの(共用部分)にわけられます。さて、ここで問題。
(問題)次の箇所は、専有部分と共用部分、どちらのものでしょうか?

バルコニー玄関ドア窓ガラス


(バルコニー、玄関のドア、窓ガラス)


(答え)バルコニーは共用部分
玄関のドアや窓ガラスは、専有部分でもあり、共用部分

玄関のドアや窓ガラスの自分の部屋側は住んでいる人のもの、外側はマンションに住んでいる、みんなのものになります。また、洗濯物を干したりするバルコニーも、厳密には共用部分になるのです。

間取図


2.みんなで守ろう! マンションのルール
マンションには、たくさんの人たちが住んでいます。その人たちがうまく生活していくために、マンション独自のルールが定められているのです。このルールのことを、「管理規約・使用細則」といいます。飼ってよいペットの大きさや種類、建物の利用方法についてなど、そのマンションに関するさまざまなルールが、この「管理規約・使用細則」で定められています。
マンションの共用施設にある、集会所、プール、温泉、シアタールームなど、これらの利用方法についても管理規約・使用細則で決められています。


3.みんなで負担「管理費」と「修繕積立金」
マンションに住むと、毎月支払うお金。「管理費」と「修繕積立金」の2種類、あります。
「管理費」は、共用部分の清掃、エレベーターなど設備類の点検、警備といった管理業務のために管理会社に支払われるコスト。
「修繕積立金」は、将来行なわれる建物の修繕に備えるお金で、建物をこれからもきちんと維持していくための、いわば貯金といったところ。建物はきちんと適切なメンテナンスをしなければ、老朽化し、壊れてしまうところもでてきます。
建物に何かあったときには、修繕積立金で修理します。また、建物を永く維持していくために15年に1回ほど行なわれる、大規模修繕工事のための費用にもあてられます。壊れる前に予防的なメンテナンスを適切に行うことが、建物を長持ちさせるポイント。


4.みんなで加入「マンション管理組合」
マンションは、住んでいる人達みんなのもの。マンションを購入すると、自動的にマンション管理組合員になります。「私は忙しいから会員になりません。」ということはできません。
マンション管理組合が管理規約を変更したり、将来建替えをするときなど、何かを決めるときには、組合員みんなで話し合って決めるのです。


一戸建てだからこそ「3つの自分」


一戸建てといったら、敷地内を自由に使用できる、自由にリフォームができる、などのイメージがありますね。
家の中で、ピアノをひいても、子どもが家の中を走りまわっても、マンションのように住戸が隣接していないので、それほど心配はいらないでしょう。
この一戸建ての大事なキーワードは、3つの「自分」。

1.土地も建物も自分のもの
土地も建物も自分のもの。増改築するのも、住む人の自由です。

2.住まいのルールは自分で
どんなペットを飼ってもいいし、住まいの利用方法、たとえば自宅を会社として利用するとか、お店として利用するなども自由ですね。

3.建物の管理や修繕は自分で

マンションのように、管理会社に管理を依頼する、毎月の決まった管理費や修繕費はかかりません。そのかわり、建物の維持・管理、掃除は自分で行うのです。


マンションと一戸建てを細かくチェック




「みんな」でするか、「自分」でするか。これがマンションと一戸建ての大きな違いでしょう。次にもう少しこまかく、マンションと一戸建てのメリットとデメリットを整理してみましょう。自分ならどんな点を優先するか、考えながらチェックしていくと、より理解しやすいですよ。

マンションのメリット
・都心では駅に近い物件が多く、買い物や通勤に便利
・鍵1つで戸締りが楽
・共用施設が充実しているものが多い
・高層階は眺望がよい
・室内の段差が少ないので移動が楽
・敷地内の掃除や、建物の維持管理は管理会社がしてくれるので楽
・管理組合の活動次第では、住みよいマンションになる

マンションのデメリット
・管理費や修繕金、駐車場代が毎月かかる
・ペットの飼育方法や種類に制限がある
・住戸が隣接しているので、居住者間で音のトラブルも
・管理規約の変更や、建替えのときなど、意見をまとめるのが大変

一戸建てのメリット
・庭をつくることもできる
・自由にペットが飼える
・毎月決まった管理費などがかからない
・自由にリフォームできる
・それほど音に気をつかわなくてもいい

一戸建てのデメリット
・比較的郊外で駅から遠い物件が多い
・高齢者や小さいお子さんにとっては、階段の昇り降りが大変
・建物の管理・修理は自分で計画する
・侵入できる窓や玄関が多いので防犯性が心配


どっちに住みたい? 「マンション」それとも「一戸建て」?




いかがでしたか?あなたは、マンションと一戸建てのどちらに住みたいですか? マンションと一戸建ての住まい方には、さまざまな違いと、それぞれの特徴がありますよね。
都心で、駅に近いところで便利な生活を求めるのか。庭いじりやリフォームなど、自由度が高い家で生活したいのか。
マンションと一戸建ての大きな違いと、メリット・デメリットに自分自身の優先順位をつけてみましょう。そのうえで、自分がマンションに向いているのか、それとも一戸建てに向いているのか、じっくりと考えてみてください。

スポンサーサイト



テーマ:住まい - ジャンル:ライフ

15:51:39 | 住宅情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<今は買い時か? | ホーム | 上溝 中古 1480万円>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://foresthomesagamihara.blog75.fc2.com/tb.php/22-f2afb1ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |